GAIA

menu

Diversity & Inclusion

TOP > ガイアのCSR活動 > ガイアの社内活動 > ダイバーシティ推進委員会

株式会社ガイアは、2013年11月、『社員のキャリア志向とワーク・ライフ・バランスを共に尊重できる就業環境を整え、企業の更なる発展を目指す』をスローガンにダイバーシティ推進プロジェクト(現:ダイバーシティ推進委員会)を設立しました。

キャリア支援 / ワーク・ライフ・バランス支援

キャリア支援 / ワーク・ライフ・バランス支援 キャリア支援 / ワーク・ライフ・バランス支援 キャリア支援 / ワーク・ライフ・バランス支援

主な取組み

  • キャリア研修

    新入社員(中途含む)に対し、入社時に実施。

  • 自己啓発支援制度

    合格の際に受験料や、お祝い金を支給。

  • 人事考課面談

    年2回の考課時期に、今後のキャリア志向を確認する面談を実施。

  • キャリアWLB面談

    主に若手社員が対象。
    上長もしくは、有資格者が実施。

  • 男性社員の育休取得促進

    取得者の事例を社内広報誌にて全社へ周知。リーフレットの全店配布。

  • 介護と仕事の両立支援

    公的制度、社内制度の紹介セミナーの実施。リーフレットの全店配布。

  • 年次有給休暇取得の促進

    上位職が率先して取得している様子を社内広報誌にて紹介。

  • e-ラーニング

    全社員に無料のe-ラーニングサービスを提供。

実績データ

自己啓発支援制度 合格者数
2016年 2017年
17名 12名
男性社員の育児休業 取得者数 ( )は期間
2015年 2016年 2017年
1名(半年間) 1名(半年間) 2名(2ヶ月間、1ヶ月間)
女性社員の育児休業 取得者数 ( )は取得率
2015年 2016年 2017年
5名(100%) 11名(100%) 9名(100%)
介護セミナー 受講者数(希望制)
2017年
70名
年次有給休暇 取得率
2014年(31期) 2015年(32期) 2016年(33期)
48.5% 60.2% 49.3%

キャリア支援 / ワーク・ライフ・バランス支援

2013年のダイバーシティ推進プロジェクト(現:ダイバーシティ推進委員会)発足と同時に、プロジェクトの一環として女性活躍支援にも力を入れてきました。
プロジェクト発足当時、店舗在籍の女性社員は3.9%でしたが、女性の積極採用と、妊娠育児期の支援を拡充することにより、2015年には5.9%とわずかながらですが着実に増加しています。
また、女性活躍推進に関する、トップの指針、多様な働き方への支援、さまざまな研修制度、社内広報などの取組みが、(株)三井住友銀行様より『今後、女性活躍が期待できるグロース企業』として評価をいただいています。
引き続き、女性の継続就業とキャリア自立支援を積極的に行い、2018年には女性管理職数10名以上、店舗在籍女性社員比率8%以上を目指します。

※厚生労働省の ポジティブ・アクション 普及促進に賛同しております。

社員一人ひとりが持つ個性や環境とともに発展し続ける企業へ

ガイアは、お客様や地域の方々の多様なニーズにお応えするために
経営戦略として女性活躍推進に積極的に取り組みます。
そして、社員一人ひとりが持つ個性や環境を理解し、尊重し、
地域と共に発展し続けるアミューズメント企業を目指します。

2015年8月

株式会社ガイア  代表取締役 良原 武夫、良原 哲夫、大山 努

ポジティブ・アクションに取り組んでいます ポジティブ・アクションに取り組んでいます

主な制度内容

ダイバーシティ推進委員会 ダイバーシティ推進委員会 ダイバーシティ推進委員会
  • 育児休業

    満1歳に到達するまで。
    ※配偶者と共に利用する場合には1歳2ヶ月まで、また場合により1歳6ヶ月まで延長可

  • 育児短時間勤務

    中学校入学まで。2時間/日まで短縮可能。 時差勤務制度との併用可能。

  • 介護休業

    通算93日間まで取得可能。

  • 特別休暇(結婚)

    結婚時、最長7日間の有給の特別休暇を取得可能。

  • 妊娠育児期面談

    上長および、人事部の担当者によるメンタルケア面談(不安の解消、働き方の希望、将来のビジョンなどについて)の実施。
    【1】妊娠判明時 【2】産休取得前 【3】職場復帰前 【4】職場復帰2ヶ月後

  • 妊娠期の選べる働き方

    下記から働き方を選べます。
    【1】通常勤務(母性健康管理措置の範囲内) 【2】事務専門勤務

  • 育児期の選べる働き方

    下記から働き方を選べます。
    【1】通常勤務 【2】事務専門勤務 【3】本社管理部門への異動

  • 妊娠育児期のサポートリーフレット

    全女性社員に配付。
    妊娠判明時には、職場の理解を深めるため該当者の上長にも配付。

  • ジョブ・リターン制度

    下記記載のやむを得ない事情による退職の場合、原則5年間、退職時と同等の職位で復職可能。
    【1】結婚 【2】出産 【3】育児
    【4】配偶者の転勤 【5】介護

  • 広報誌『DIVER’S』

    ダイバーシティ推進プロジェクトに関する活動報告。年に4回発行。
    活躍している女性社員の紹介や、女性社員への応援メッセージも掲載。

  • 女性社員セミナー 女性管理職セミナー

    2013年より年1~3回の実施。
    男性管理職セミナーは2015年より年1回の実施。

  • 女性新入社員限定座談会

    2014年より入社時に開催。

実績データ

女性社員数(全社)
2013年11月 2017年5月
93名 160名

1.7

女性社員数(営業部所属)
2013年11月 2017年5月
40名 92名

2.3

女性役職者数(全社)
2013年11月 2017年5月
39名 73名

1.9

女性社員の育児休業 取得者数  ( )は取得率
2015年 2016年 2017年
5名(100%) 11名(100%) 9名(100%)
女性アルバイトの育児休業 取得者数
2015年 2016年 2017年
29名 32名 38名

障がい者雇用

ガイアは、2008年から本格的に「障がい者の職能と適性に応じた職場づくり」を始め、現在は約70名の障がい者の方が全国の店舗で活躍しています。
これは、働きやすい環境づくりを一過性のものとして終わらせないために、何が必要かを絶えず考え続けた結果だと考えています。
私たちは、今後も障がい者の方がその能力を発揮できる職場環境の整備に取り組み、積極的に雇用の推進を図ります。

シニア活躍支援

ガイアでは、定年を満65歳とし、長く働き続けられる環境を整えています。更に、定年退職者を再雇用する制度も設けています。

ガイアの社内活動へ戻る