GAIA ガイアグループ採用情報

女性が働きやすい職場

TOP > 環境・制度 > 女性が働きやすい職場

女性が働きやすい職場

一人ひとりの多様な能力、個性や価値観の違いを活かし、キャリア志向とワークライフバランスを共に尊重できる組織の実現をめざし「ダイバーシティ推進委員会」を発足、様々な制度を整えてきました。

特に女性の活躍を中核に位置づけ組織全体で女性活躍を推進しています。

女性のキャリア促進に向けた方針の策定、数値目標を経営トップがコミットメントとして宣言し、さらなる女性の活躍の場を広げていくよう、一層努めてまいります。

女性管理職の拡大

女性管理職の拡大

女性のキャリアを促進するため、「キャリア研修」を実施。
年次やポジションの異なる女性の課題を解消し、更なる成長を支援する機会を提供。
また、2015年から「リーダー育成研修」を実施し、多様な女性管理職の育成を目指しています。

キャリア支援

キャリア支援

情報交換やキャリア形成を目的として、経営幹部との交流会や全国各営業店の女性社員交流会を開催しました。

女性採用・登用

女性採用・登用

当社では「女性活躍推進法」で定められた行動計画の数値目標を「採用者に占める女性の比率を30%以上にする」と設定し、積極的に女性採用を推進しています。また、2016年より「シスター制度」を開始。配属店舗では女性の先輩社員が専任でフォローをしていきます。

女性の継続就業の実現

女性の継続就業の実現

ダイバーシティ推進委員会ではライフステージに応じた多様な働き方を実現するために人事制度の設計、整備をしました。例えば育児と仕事の両立を支援し、活躍し続けるためにライフステージに応じた働き方が選択できるよう制度を設計し、キャリアを中断させることなく、「わたしらしく」働けるよう支援をし、育児休業取得率100%(2016年3月現在)を達成しています。

女性の視点から見るガイア

女性の視点から見るガイア

ダイバーシティで制度も整いはじめ、一過性のものではなく長く働いていける仕組みができています。
私が産休を取った6年前と比べると、当社はとても変わりました。制度はあるけれど使いにくいという状況から、現在は制度もしっかりと確立し、女性社員をサポートする会社の体制も整っています。「女性を大切にし、女性の活躍を推進していきます」という当社トップの想いを筆頭に、会社が包括的にサポートしてくれていることを感じますね。

この社員のインタビューへ

主な制度と内容

育児休業
満1歳に到達するまで。
※配偶者と共に利用する場合には1歳2ヶ月まで、また場合により1歳6ヶ月まで延長可
育児短時間勤務
中学校入学まで。2時間/日まで短縮可能。
時差勤務制度との併用可能。
介護休業
通算93日間まで取得可能。
特別休暇(結婚)
結婚時、最長7日間の有給の特別休暇を取得可能。
妊娠育児期面談
上長および、人事部の担当者によるメンタルケア面談(不安の解消、働き方の希望、将来のビジョンなどについて)の実施。【1】妊娠判明時 【2】産休取得前 【3】職場復帰前 【4】職場復帰2ヶ月後
妊娠期の選べる働き方
下記から働き方を選べます。
【1】通常勤務(母性健康管理措置の範囲内) 【2】事務専門勤務
育児期の選べる働き方
下記から働き方を選べます。
【1】通常勤務 【2】事務専門勤務 【3】本社管理部門への異動
妊娠育児期の
サポートリーフレット
対象者全員に配布。妊娠判明時には、職場の理解を深めるため該当者の上長にも配付。
ジョブリターン制度
下記記載のやむを得ない事情による退職の場合、原則5年間、退職時と同等の職位で復職可能。
【1】結婚 【2】出産 【3】育児 【4】配偶者の転勤 【5】介護
広報誌『DIVER’S』
ダイバーシティ推進委員会に関する活動報告。年に4回発行。
活躍している女性社員の紹介や、女性社員への応援メッセージも掲載。
女性社員セミナー
女性管理職セミナー
2013年より年1~3回の実施。
男性管理職セミナー
男性管理職向けにダイバーシティ推進に対する考え方や取り組みの実例を紹介するセミナーを実施
シスター制度
新入社員の配属、教育にシスター制度を導入。
メンターである先輩社員が、成長をサポート。また、女性新入社員限定で座談会を開催。

その他、法律の定め通り「産前産後の休業」「母性健康管理の措置」「育児のための所定外労働の免除」「育児、介護のための時間外労働、深夜業の制限」「子の看護休暇」「介護短時間勤務」「介護休暇」「生理休暇」を設けています。

その他、ガイアが取り組むプロジェクトはこちら

環境・制度

  • 研修制度
  • 成長できる仕組み
  • 社内での取り組み
  • 女性が働きやすい職場
  • 福利厚生について
  • 募集要項
  • FAQ
  • 採用までの流れ