GAIA ガイアグループ採用情報

TOP > 人を知る-先輩社員インタビュー- > 吉良 雄大

化学の分野からアミューズメント業界へ
努力した分の確かな評価に手ごたえ

吉良 雄大

店長 2006年入社
第3営業 第2エリア 所属

一人ひとりへの教育が大切

「よく見て育てる」ことがモットー

私は店舗の責任者として、店舗の運営全般を任されています。
私の主な一日の流れですが、開店10時の約2時間前に出社しています。開店までは前日の売上高などをチェックして、その後お客様を万全な体制でお迎えできるように様々な準備をします。開店後はお客様にご挨拶をし、店内の状況を確認します。ひと段落する13時前後には事務所に戻り事務作業の指示をしたり、データ分析や今後の戦略などを考えます。16時に遅番の社員と引継ぎを行い、18時には退社します。短い時間の中ではありますが、しっかり集中する意識を持って業務を効率的に遂行していますので、退社が遅くなることはありません。

もう一つ責任者としての大事な職務として人事労務管理があります。スタッフが安心して意欲的に働くためには大事な仕事だと思っています。
私のモットーは「その人をよく見て育てる」ということです。それは、例えばまずはしっかりとやってもらって、タイミングを見計らい必要な助言をするということです。でも時には、私からの直言よりも直属の主任や副主任からの指示の方がスタッフ達の自主性やリーダーシップが育ちやすいことも考えて対応しています。
状況を見守りつつも、指示が上手く出せずに負担の大きい業務を誰かが一人で抱えることが無いように、みんなの表情や雰囲気をしっかりと観察して、最適なアドバイスのタイミングを見計らうことを第一に考えています。

「よく見て育てる」ことがモットー

化学の分野から飛び込んだアミューズメント業界

化学の分野から飛び込んだアミューズメント業界

私は大学で化学の勉強をしていました。そのまま研究を続けることも視野に入れての就職活動でした。
化学系の企業が多く参加しているあるフォーラムで当社との出会いがありました。私は化学系のどこかの企業と思って話を聞きに行ったら、何か違うことに気づきました。しかし、明らかに惹かれるものがあったことを鮮明に覚えています。
アミューズメント業界がとてもやりがいのある仕事だという印象を強く受けたんです。
研究職も確かに魅力でしたが、努力した分の確かな評価が得られるアミューズメント業界で自分のやりがいを見つけるチャレンジをしたいと思い、入社の気持ちを強くしました。
店長としてデータと向き合い、分析をしていく中でより良い経営企画の立案を模索する粘り強さは、大学での研究で身に付いたことが活かされていると思います。

着実に仕事の幅や自信を増やしていった

着実に仕事の幅や自信を増やしていった

私は先輩や上司から、教えをいただけることがとてもありがたく貴重に感じています。
そのような気持ちになったのも、様々な仕事を学び吸収していくそのプロセスを通して自分の成長が実感できて、仕事にやりがいを感じてきたからだと思います。
一般社員や副主任のときには見渡せなかった世界も役職が上がると見えてくるものがあって、そこにやりがいだけではなく仕事の幅や自信などもついてくるようになったと思います。
私が会社に入ってから新しい仕事を早く覚えたかったのも、同期よりも早く評価されたいという面もありましたが、部下にも十分なフォローができたり面倒を見ることができる人でありたいと思うようになったからでした。
そう考えますと、自分への自信を高めていけた、今までの10年間だったと思います。

難しくても、できないとは思っていない

難しくても、できないとは思っていない

当社では全社を挙げて接客に力を入れています。
接客スキルを競うホスピタリティコンテストも毎年開催され、10年以上続いています。
現在のところ私の店舗ではまだまだ課題も多いのですが、私が店長の間に何とか店舗一丸となって常に接客のレベルアップに取り組めるような仕組みを作り、そして店舗にお越しいただくお客様を倍にしたいと目標を掲げています。
スタッフ全員の気持ちを一歩一歩同じ目標に向かって進める。そして、おもてなしのマインドとスキルを育成する。人の育成は難しいこともありますが、私自身が情熱を持って牽引していきたいと思っています。

野心ある方や会社で正当に評価されて頑張ってみたいそんな方はぜひ来て欲しい

当社のスタッフはみな、とても人を大切に考えてくれています。
その中で、やる気を持って仕事に接すれば正当に評価されますし、やればやるだけどんどんやりがいのある仕事を任せてくれる良い職場だと思います。
興味があまりない方でも一度実際に来ていただいて、業務内容やキャリアパスプランを見てもらいたいですし、野心のある方や会社で正当に評価されて頑張ってみたいという方はぜひチャレンジして欲しいですね。

ある1日のスケジュール(早番勤務)

7:407:40出勤
前日からの引継ぎ事項をチェック
8:008:00朝礼
多くを伝えることよりも大事なことを要点をまとめて。
9:309:30開店準備チェック
遊技機の電源はこのタイミング。無駄な電力を消費しないことも大切。
10:0010:00開店
先陣を切ってお客様をお出迎え。
13:0013:00昼食
私にとって大切な時間。
14:0014:00店内の状況確認・
接客業務など
接客業務などアルバイトスタッフの頑張りもしっかり確認。
15:0015:00部下の指導・教育
定時チェックの合間を縫って部下の教育を実施。
17:0017:00終礼
早番スタッフへの労いをしっかりと。残務処理があれば終わらせて帰宅の途へ
1日のスケジュール

店舗ではシフト制により早番と遅番を交代して勤務しています。

  • 募集要項
  • FAQ
  • 採用までの流れ